院長の根本です。

当院では子どもの予防を成功させるために、家族全員で取り組む「親子予防」を行っています。

子どもの予防歯科なのに、どうしてお母さんやお父さんを含めて家族全員で予防歯科に取り組む必要があるのでしょうか?

それは、子どもの予防歯科に一番大切なのは「環境づくり」だからです。

子どもが健やかに成長し、健康的な将来を過ごしていくための「環境づくり」はお母さん・お父さんにしかできません。

事実、お母さん・お父さんが子どもと一緒に予防歯科に取り組んでいる方の子どもは、子どもだけで予防歯科に取り組んでいる場合と比べて、効果的に予防できるのです。

IMG_4764 3

環境を整えるのはお母さん・お父さんの役割です。

 

 

実は、お母さん・お父さんが子どもと一緒に予防歯科に取り組む効果はこれだけではありません。それを説明するために、当院に通われている患者さんの実際にあったエピソードをご紹介します。

当院に通われているKさんご家族のSちゃんは、「虫歯になりたくない」とのことで来院されました。初回はちょっと不安で泣いてしまいましたが次第に雰囲気にも慣れ、今では楽しみながら予防歯科に取り組んでいます。

そんなSちゃんは3月の卒園式に将来の夢は「将来、歯医者さんの先生になって歯を守りたい!」と発表したそうです。

歯を守るには、歯を削って詰める「歯医者さんの先生」ではなく、歯を削ったり詰めたりする必要がないようにする「衛生士さん」にならないとできません。

根本歯科医院が行っていることは「いかに歯医者さんの先生が活躍しないようにすること」なのです。

スタッフからSちゃんのお母さんにそうお伝えしました。

 

IMG_5404

診療後のご褒美はあくまで「おまけ」です。

 

 

今、家族全員が参加して同じことに取り組むことはありますでしょうか?子どもだけでなくお母さん・お父さんも一緒に予防歯科をすることで、かけがえのない「健康」について家族みんなで真剣に話し合うことができます。

それは将来の夢を考えることであり、子どもの健やかな自立を促すことでもあると根本歯科医院は考えています。

それが「親子予防」なのです。

 

IMG_5397 2

何を与え、どう育てていくかで将来は変わります。

 

 

「家族予防」は、ご家族の全ての情報をもとにそのご家族にあった方法をオーダーメイドに考え、提供しています。ご家族全ての情報ですので、その情報量は膨大です。しかし、その情報量が大切なのです。そのご家族のことを知らなければ「家族予防」は成功できません。

だから根本歯科医院の「家族予防」は成功するのです。

 

1

診療終了後。1家族を複数のスタッフで診ていきます。

 

 

たかが歯・・・たかが口・・・。しかし、そんな些細なことが、子どもの将来にとても大きく影響を与えます。それが全ての土台になる「からだの健康」だとしたら・・・。

子どもの将来のために良い選択、良い判断ができるのは、お母さん・お父さんの正しい選択・判断です。

 

3

今年の田植え。健やかに育てるためには環境が大切です。