おはようございます!

 

歯科衛生士の石井です。

 

赤ちゃんのむし歯予防、始めていますか?

 

今日は、なぜ0歳から始めることがおすすめなのかを

お話していきたいと思います。

こちらのグラフをごらんください♩

 

こちらは、根本歯科医院に来ているキッズ患者さんのデータです。

初診時にお口の中を見てすでにむし歯があるか、ないかを表しています。

 

0歳はむし歯がある子が0!!!そこから4歳にかけて

むし歯を持っているキッズたちの割合がうなぎ登りなのがわかりますか?

 

様々な理由が隠されています。

ひとつめはむし歯菌。むし歯菌は生まれた時はお口に一匹もいませんが、1歳〜2歳にかけて

感染の窓という時期があり、ママやパパ、周りの大人の人からうつってくるのです。

そのため、2歳以降はむし歯ができやすくなります。

感染をなるべくしないように予防していきたいですね。

 

ふたつめは食生活。

いろんなものを食べるようになり、そしてリズムも様々になってきますね。

食生活のリズムや食べるもの、むし歯には大きく関わってきます。

甘いものを食べてはいけないわけではありません。美味しいですから!

私も大好きです( ̄(工) ̄)笑

むし歯にならない食生活ってどんなもの?何に気をつけたらいいの?など

一緒に学んでいきましょうね。

 

それから・・・歯磨きやフッ素の使用状況、ママとパパのお口の環境や

生活環境・元々のむし歯のなりやすさ・・・

むし歯の原因はびっくりするくらいたくさんあります。

 

 

0歳は歯が生えてきたばかりでむし歯は0でスタートします。

 

当院の予防は「何も問題がない時から問題が起きないようにはどうするのか」を

患者さんと一緒に学んでいく歯医者さんです。

 

 

ぜひ私たちと一緒に、むし歯0で歯並びきれい、そして健康な体を目指して

予防していきましょうね(^O^☆♪