初めまして、歯科助手の菅野です。 2ヶ月前に神奈川県から我孫子に引っ越して来て根本歯科医院で働かせて頂くことになりました。
まだまだ勉強中ですが…
予防歯科のことを全く知らなかった私が当院に働き始めてから学んだことを踏まえつつ、当院の行っている「予防歯科」についてご紹介したいと思います。

当院では、病気になってから治療するのではなく、病気にならないようにする、今より健康にする「予防」を行っています。「予防歯科」と言われてもどういうことなのかよくわからないかもしれません。私もそうでした。私は我孫子に引っ越してくる前に9年間歯科助手として働いていました。そのときも、定期的にクリー ニングにいらしている方もいましたが、痛くなったから、穴があいたから来院する方がほとんどでしたし、私もこれが歯科の治療だと思っていました。

予防できるんだと知ったのは、根本歯科医院のHPを見たときでした。今まで知らなかった「予防歯科」のお話を聞かせて頂いて、少しでも多くの方おに伝えしかなければならないと思いました。

C360_2014-10-18-12-35-08-353

 

ところで、皆様はいつ歯医者さんに行きますでしょうか。ほとんどの方は「痛くなったら、気になるところがあったら歯医者さんに行く」と答えると思います。
でも、治療をしたいですか?
全員がしたくないと答えると思います。 「痛くなってから、気になってから行くのに治療したくない。」 今はそれが普通だと思う方が多いでしょう。恥ずかしながら、2ヶ月前まで私もそうでした。

でも、今ではいつ歯医者さんに行きますか?と聞かれたら「痛くならないように、治療しなくていい状態を維持するために歯医者さんに行く」と答えます。これが予防歯科の考え方です。

「痛くなったら、気になったら行く」のではなく「痛くならないように、気にしなくても良いように通う」のが歯医者さんなのです。先進国では当たり前で、結果として日本より将来残る本数も多いですし、虫歯や歯周病もまれな病気になっているそうです。残念ながら、日本人は90%が歯周病だと言われています。

C360_2014-10-18-12-35-51-257

当院ではまずじっくりと患者さんのお話をお聞きします。そして必要な検査をして患者さんの現状をご説明するためにお時間をいただいております。何故そうなったのか?今のままで本当に大丈夫なのか?これからどうすればよいのか?私も今まで歯医者さんで詳しく時間をかけてお話をしていただいたことはありませんでした。皆様はあまり説明無く治療されたという経験はありませんでしょうか? しかし知って頂くことはとても大事なこと。お話の時間は大切だと思います。ですから、私たちのクリニックでは患者さんと初めてお会いする初診のお時間を1時間30分いただいているのもそのような考えからです。

 

虫歯、歯周病の原因が解決されないままで虫歯、歯周病を治療したらどうなると思いますか? そうです、また虫歯、歯周病になります。そうならないためには原因を調べないといけません。そのためには正しい検査と適切な予防方法を知ること…そこから予防歯科がはじまります。

開院して3週間が経ちました。歯を残したいけどどうすればいいのか分からない、歯医者に通っているのに何度も治療をしている、興味があるけれど何をしたのか分からない、歯医者さんに行くことが不安・・・いろいろなお話を聞かせて頂きました。

share

歯科助手は治療は出来ませんが、安心して来て頂けるような環境を整え、歯医者さんのイメージを変えて、一生自分の歯で食べていけるように、より健康になるために行くところと思って頂けるような歯科医院にして行きたいと思っています。そのために私自身、もっと勉強して行かなくてはいけないと思っています。 今後予防に興味を持って頂いた方がどのように変わって行くのかとても楽しみです!

 

長くなってしまいましたが、今回はここまで。これからスタッフがブログを更新していきますのでよろしくお願いいたしま す(^V^)