院長の根本です。

本日は休診日でしたので、家族のために昼食を作りました。妻からのリクエストはパスタ。そこで、春らしく菜の花とほうれん草のペペロンチーニを作ってみました。

こういうゆっくりとした家族と過ごす時間はいいですね。リフレッシュしました。

IMG_4579

「家族」というキーワードで思い出しましたが、先日テレビを見ていた時に面白い海外のCMを特集していました。

その中で記憶に残っているのがこのCMです。

これは、イギリス・サセックスの交通安全協会が制作した「Embrace Life - always wear your seat belt」とい うタイトルのCMで、部屋で男性が椅子に座って車を運転しするマネをするところから始まります。キーをひねり、ハンドルを握ると、男性は楽しそうにドライブを始めました。妻と幼い娘がそれの様子を脇のソファーで楽しそうに見つめています。

street-spirit-psa

男性が2人のほうを向いてほほ笑みかけ、顔を正面に戻した直後に事態は一変します。前方にアクシデントが発生したのか男性の顔が一気に曇り、思わず体ごとハンドルを切りました。その様子を見て妻と娘は急いで飛び出し、娘は男性の腰に、妻は男性の肩からたすき掛けに手を回します。それぞれの両手が組み合わさったその瞬間、テーブルや皿の中身が飛び散り、男性は前に放り出されそうになってしまいます。しかし男性の体は妻と娘による「シートベルト」により守られ、2人の体に手を当てながら安堵の表情を見せて終了します。

予防歯科はこのシートベルトと同じです。

今まで何もなかったからこれからも大丈夫・・・それは本当ですか?

もちろん、根本歯科医院では病気を起こした方も来院されています。その病気が大きければ大きいほど「早く予防しておけばよかった」と後悔が大きいようです。時には初診の際に涙を流しながら後悔される方も何人も当院にいらしております。

残念ながら歯は一度病気になり削ったら二度と元には戻りません。そのため、何度も治療を繰り返すといずれその歯がダメになってしまします。これを日本人は60年以上繰り返しています。

病気が起こってからでは遅いのです。起こる前の備え、それが「予防歯科」です。

病気にならないための予防歯科という「シートベルト」、準備は大丈夫でしょうか?家族のために、自分のために・・・。