こんにちわ。歯科衛生士の根本です。
太陽の日差しも強くなり、ジリジリと暑い日が続きますね。
皆さん体調など崩されてはいないでしょうか?

さて今日はマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)のお話です♪
日本では導入率およそ3%と、まだまだ普及の少ない機器ですが、
最大で肉眼の約20倍での処置が可能になるとても便利な顕微鏡なのです。
DSC_0881
根本歯科医院では、歯科医師による治療の際だけでなく歯科衛生士の予防処置においてもマイクロスコープを導入しています。
どんなに最先端な治療を受けてもその後のメインテナンスを怠ってしまっては再治療が必要になってしまう場合もあります。

DSC_0871
また、“的確な歯ブラシの当て方”や、“歯や歯肉にキズをつけることなく確実に歯石をとる”など、歯の寿命を延ばすために歯科医師と
同じく、精度の高い処置が予防処置にも必要です。

DSC_0868

『歯』は大切な体の一部です。いつまでも自分の歯で楽しく美味しくお食事していきたいですね^^