院長の根本です。

根本歯科医院の中庭では現在、ミニトマトと枝豆、スイカを栽培しております。

IMG_4780

枝豆も力強く育っています

来院される方によく「家庭菜園がお好きなんですね?」と言われることがあります。実家が我孫子で農家を営んでいるためか、そのようなイメージがあるのかもしれません。ですが、今までこのように野菜を育てたことは一度もありませんでしたし、興味もありませんでした。

実は、興味を持ったきっかけは、今年のGWに手伝った実家の田植えでした。

 

IMG_4662

ドヤ顔で久しぶりのマニュアルミッションです。

久しぶりに「土」を触ることでリフレッシュしたのもそうですが、種から温室で大事に苗を育て、田んぼに植える。植えたら終わりではなく秋に実るまでしっかりと管理していく。収穫した後も来年のために準備をする。これを繰り返すことが毎日お米を食べられるという、

当たり前のようであっても「当たり前であり続ける」ためには、やるべきことをきちんとやり続けることが大切

ということがよくわかりました。

IMG_4641

青々と育っております。

これはまさしく予防歯科と同じ哲学です。

食事の際に必ず使うもの・・・それは「歯」です。当たり前すぎて「歯を使って食事をしている」という感覚はないと思います。ですので、失って初めて「歯がないと食事ができない」ことがわかります。

「10年前に予防管理型医院と出会いたかった・・・」

と、先月だけでも数人の方からそのようなお話をお聞きしました。

根本歯科医院の行っている予防歯科医療が評価されていることに嬉しいと思う反面、早期の予防歯科普及は進んでいるとは決して言えないような状況であると痛感し反省しなければならないと思いました。

 

ところで、皆様は『A-Studio』というテレビ番組をご存知でしょうか?

当院のスタッフから教えてもらったのですが、先日の番組で郷ひろみさんが出演なさっていて、そこで歯の話をしていたと聞いたので早速YouTubeでチェックしてみました(因みに9:45くらいから歯の話がはじまります)。

スクリーンショット 2015-06-07 11.24.20

郷ひろみさんは・・・

「問題がなくても月に1回は歯医者さんに通って掃除をしてもらったり、歯周病のチェックをしてもらう」

とのことですが、それを聞いた笑福亭鶴瓶さんは・・・

「アホちゃうの??(ははははは ※お客さんの笑い声)」

そして、郷ひろみさんは1日4回、余計な力をかけずに丁寧に歯を磨くそうです。しかも4つの道具を使って前歯と奥歯、歯と歯の間を磨くそうです。

笑福亭鶴瓶さんは・・・

スクリーンショット 2015-06-07 11.34.59

「歯磨きなんてこうしてガーッと磨く。圧をかけないと汚れが落ちないでしょ?」

そして、郷ひろみさんが歯を大事にする理由を・・・

「だって長い付き合いになるんですよ。何十年も付き合っていくんですよ?だから大事にしてあげないと。」

と発言しています。

もちろん、笑福亭鶴瓶さんはテレビ的に面白くするためにこのような発言や演出をされていると思いたいですが・・・一般の視聴者は笑福亭鶴瓶さんの発言を聞いてもあまり違和感がないのでしょうか。

この郷ひろみさんの歯への意識が「歯磨きへの凄まじいこだわり」と紹介されてしまうところが、日本人の歯に対する意識を表しているように思います。

そんなセルフケアを大切にする郷ひろみさんですが・・・

スクリーンショット 2015-06-07 12.15.29

自分の歯はこの担当歯科衛生士の「鈴木さん」にかかっている。

と発言されています。これが本来の歯科医院のあるべき姿です。

 

そして、検査好きの郷ひろみさん。唾液検査の結果、1分間に出た唾液の量は・・・

5.5ml!!(※GO!GO!)

スクリーンショット 2015-06-07 12.22.21

さすがです(笑)

 

IMG_4783

ミニトマトも小さい実をつけ始めました

新しいことをはじめるきっかけは人それぞれです。はじめから郷ひろみさんのようにしなければいけないわけではありません。

郷ひろみさんが行った唾液の検査は当院でも行っております。はじめてみれば案外楽しいものですよ。