こんにちわ。歯科衛生士の根本です。
根本歯科医院では、来院されている全ての患者さんに対して口腔内写真を撮影しています。

口腔内写真とは、レントゲン(骨や根っこの先などをみたりする写真)とは違い、より客観的に自分の目で口の中の状態を確認することができます。

自分で見ることにより、「自分の歯や歯肉ってこうなっていたんだ!」という発見が必ずあると思います。

DSC_0892

『頑張って歯磨きしてくださいね!』と歯医者さんで言われた経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、実際に『口の中のどこがどうなっているかわからないから、ちゃんと磨けているかもよくわからなかった』『わからなかったし、特に痛みもなかったから気がついたときにはむし歯や歯周病になってしまっていた。』という言葉をよく耳にします。

まずは『知ること』が大切だと思います。知ることで、“もっとよくなりたい!”“もっと大切にしていきたい”という気持ちに繋がっていくはずです。

より正確に知っていただくために、私たちの医院では『規格性のある』(誰が撮っても同じ大きさ、同じ向き、同じ明るさ)で、口腔内写真が撮れるよう全ての歯科衛生士が訓練をうけています。

IMG_4786
昨年は(有)サンフォートの鈴木社長と息子さんに講師に来ていただき、朝から晩までみっちり特訓していただきました!被写体となる方との距離のとり方、立ち位置、構え方などみっちりと。。。

来院してくださる患者さんに、ご自分の歯に関心を持っていただけるよう、また、健康であることの喜びを感じていただけるように今後も活用していきたいと思います。